旅の途上で

私の旅の記録です

冬の温かい那覇市での3連休

この時期の沖縄便は安い。とは言え、直前に購入するとそんなことはない。今回も早い段階でおさえていた。いずれにせよ航空機のチケットは早く取るに越したことはない。直前で行けなくなると高額のキャンセル料が発生するが、それは最後の手段で、何とか行けるように頑張るしかないということで実現する可能性は高い。一度決めた行先は何としてでも行きたいと思っている。

話はそれたが、1月の3連休は沖縄に行くことが多い。昨年は久しぶりに行先を北海道に変えたが、今回は沖縄に戻した。沖縄本島の訪問は昨年6月17日~19日以来である(8月の八重山諸島に行くための那覇空港乗換は除く)。沖縄本島は初めて訪れる場所がほぼ無くなっていて、特にここに行きたいという場所もなかったので、この3連休は那覇市内のホテルでのんびりすることにした。普段では泊まれないようなホテルが比較的に安かったので、レンタカーを使わなかった分、少し贅沢だが、そのホテルに朝食付きで連泊することにした。

この時期には珍しく3日間とも快晴で気持ちよく過ごすことができた。それと、年末年始の北海道でもそうだったが、もう既に外国人旅行客がかなり増えてきているなと感じる沖縄旅行だった。

伊丹空港

もうすぐ那覇空港に着陸。糸満市(糸満港)方向。中央の大きな建物はサザンビーチホテル&リゾート沖縄

那覇空港

市内中心部に向かうのはモノレール利用が多いが、今回はあえてバスで行くことにした

開南バス停から商店街を抜けて国際通り方向へ

ホテルにチェックインし、しばらく休んだ後、食事へ出かけた

初めて行った「ゆうなんぎい」というお店。開店30分前に行ったが、既に少し並んでして、開店時はお店に入りきれないお客さんが並んでいた。ラフテーとチャンプルが有名らしい

ホテルへ戻る前、夜の国際通りを少し散策

翌日も天気が良かった。ずっとホテルにも居てられないので、少し出かけることにした

散策途中「ナハテラス」の前を通った。ここも高額のホテルでなかなか泊まれない

沖縄県立博物館・美術館を訪問した

おもろまちを歩いていた時、この建物は何だろうと思って確認すると日本銀行那覇支店だった

以前、石焼タコライスのお店を探していた時に見つけていて、気になっていたがなかなか訪問出来なかった「アメリカ食堂」というお店。石焼タコライスは次回にして、タコスを食べた

国際通りに戻り、むつみ橋付近から商店街を散策

サーターアンダギーをたまに買うお店、近くにもう一店違うお店もある

昔の牧志公設市場は少しだけ離れたところで仮設営業しているが、元の位置でのオープンも近い。この区間のアーケードは無くなっている

この日の夜の食事はステーキにした。那覇市内にも数多くの美味しいステーキ店があるが、脂身も少なく自分としては食べやすく美味かった

時間があったので牧志駅まで歩き、那覇空港へはモノレールで移動することにした。国際通り近辺のホテルから那覇空港まではタクシーでもそんなにかからない

那覇空港のラウンジで提供頂けるBLUE SEALのアイスクリーム

那覇→伊丹便

搭乗日の2日前にプレミアムシートの空き状況を確認することができる。2日前に確認したところ既に満席だったが、当日朝に確認するとラッキーにも1席空いていたのでプレミアムポイントを使っておさえていた。伊丹からの飛行機はプレミアムシートの無いプロペラ機やIBEX機などが多く、プレミアムポイントを使う機会がなかなか無い。飛行時間も考えると、伊丹ー新千歳か、伊丹ー那覇の利用時しか使えない感じである

伊丹空港に近づき低空飛行になっている。大阪湾に傾いた太陽の光が輝いて美しい

[2023年1月7日(土)~9日(月)]