旅の途上で

私の旅の記録です

2022年GWの伊豆諸島②(八丈島→竹芝)

青ヶ島から八丈島に戻り、数日だがこの島でのんびりと過ごすことにした。初めは曇天だったが、その後良い天気に恵まれた。南国ムードあふれる素晴らしい島を行くところが無いくらいレンタカーで巡った。その後、東京の竹芝まで船で移動。昼間の移動だったの…

2022年GWの伊豆諸島①(八丈島→青ヶ島)

ようやく八丈島行きが実現した。島めぐりは大好きだが、意外にも?伊豆諸島には行ったことが無かった。八丈島には羽田から飛行機でも行くことができるし、比較的行きやすい感じの離島なので、何度か行こうと計画したものの、結局実行されないまま今に至って…

弘前城の桜と、八甲田の秘湯巡り

今年も、昨年に続き、かつて同じ職場だったメンバー3人と旅行に出かけた。 もともと弘前城の桜を見に行こうとしていたが、コロナ禍などの理由により行くことができなくなり、昨年は別の時期に別の場所へ旅行先を変更した。今回はその当初の目的だった桜の弘…

福岡でのんびりと

年度末の異動に伴う引越しの関係で、旅行に行く余裕が無かったが(日程的にも、気持ちの上でも)、大量にあった段ボールも部屋から無くなり、ようやく先のことを考える余裕が出てきた感じである。まだ部屋の床の上には、整理されていない荷物がたくさんあるも…

大阪の支社へ赴任

引越し準備がとにかく大変だった。本棚の数、それに伴う本の量、スチールラックの数、そこに保管していた趣味の鉄道部品の量など、とにかく物量が多く、引越しのための段ボールへの梱包は大変だった。その段ボールの数はすごい。 18年半東京で暮らし、最初の…

最後の大阪出張

久しぶりの出張である。前に出張したのはいつだったか、少し調べてみた。なんと、2020年1月末に熊本市へ出張した時以来である。そして今回の大阪出張は東京からの最後の出張で、大阪への最後の出張でもある。 この4月1日、大阪にある支社へ転勤することにな…

オホーツク海、流氷

2年に一度、この時期、会社に週末連休をもらって流氷を見に行くようにしている。流氷が接岸する範囲や、流氷の大きさや量は年によって違いがある。さらに訪問した時に必ず流氷を見ることができるというわけではない。今回は網走~斜里~宇登呂方面に訪問した…

今週末も大阪へ

先週の大阪訪問に続き、その関連で今週末も大阪に訪問。金曜の夕方に羽田から出発。土曜午前の用件を終わらせ、食事をした後、夕方の新幹線で東京に戻った。新幹線に乗るのは随分久しぶりである。今回新幹線の写真ばかりだが、この時の出来事も記録しておく…

大阪へ訪問したときのこと

この2月の3連休は大阪に訪問した。3連休初日の金曜朝に出発予定であったが、週末はこの冬最大級の大雪が東京に降るという予報があり、ANAからも欠航の可能性があると連絡が来ていた。とは言え、どうしてもこの週末に大阪での用件を済ませたいという思いから…

「高輪橋架道橋下区道」→京急品川駅→京急川崎駅

今回はどこかへの旅行の話しではない。週末の都内での話だが記録として少し残しておきたい。天気も気温もいい感じの週末だったこともあり、出かけることにした。目的とする訪問先は、「高輪橋架道橋下区道」、京急品川駅、京急川崎駅の3ケ所である。 品川駅…

ニセコの温泉と、洞爺湖温泉へ

近年この3連休は沖縄へ行くことが多かった。この時期の沖縄往復のチケットは他の時期に比べて安い。だが、今回は行き先を少し変えようと、数か月前から新千歳までの往復で予約を入れていた。結果的にこの週末の沖縄はオミクロン株の拡大で大変だということを…

2021-22年の年末年始(その3)【福岡市内滞在】

年末年始は福岡市街地でのんびりした。元旦は空いているお店は少なかったが、年末年始の雰囲気を味わうことができた。 「博多とり田」は水炊きのお店 川端通商店街から櫛田神社へ 数年ぶりのSUITE LOUNGEへ 福岡空港。天気は良い 「しまなみ海道」がうっすら…

2021-22年の年末年始(その2)【熊本(山鹿→小国)】

今年最後に宿泊する温泉宿は熊本県南小国町の黒川温泉の宿になった。年末の宿を探していた時、年末年始を通して連泊できる宿は見当たらなかったが、1泊だけだが、ここなら良いかなと思った温泉宿が黒川温泉の宿だった。黒川温泉は温泉地一丸となって温泉地の…

2021-22年の年末年始(その1)【長崎(壱岐島)】

いつも年末年始の旅行は温泉宿滞在にこだわっているが、今回は福岡市街地に滞在しつつ、そこから少し足を延ばして温泉地などを訪れることにした。予約しようとした時期が遅く、全国の温泉宿を探しても納得できるようなところが見つからなかった。それも理由…

2021年のおわりに

新型コロナのオミクロン株により、国内でも今後の感染拡大が懸念されている。とはいうものの、この週末、日本橋付近から東京駅や東京中央郵便局駅の方へ歩いたり、新宿駅周辺の方にも出かけたが、どこに行っても人が多く、コロナ前と変わらない街の雰囲気だ…

初めての房総半島ドライブ

これまで千葉県の房総半島へ訪れたことは殆ど無かった。これまでの訪問は、15年ほど前?のJR外房線と内房線での房総半島一周(全く途中下車せず乗っただけ)と、数年前に木更津からの久留里線に廃止直前の列車に乗りに行ったことがあるぐらいである(久留里線は…

久々の奈良へ

大阪での用件も終わり、どこか少し足を延ばそうと考えた。考えた結果、奈良へ三輪そうめんを食べに行くことにした。急きょ奈良の宿も予約した。ほぼ行き当たりばったりだったが、楽しく過ごした週末だった。 羽田から伊丹へ 大阪から車で移動。西名阪自動車…

12月初めの富良野と美瑛

この週末は富良野と美瑛に訪問した。新千歳空港でレンタカーを借り、道東自動車道経由で占冠ICから国道237号線で富良野へ入った。帰りも途中の金山から新千歳空港までは同じルートで戻った。 冬に入り、既に何度か北海道の積雪のニュースを見ていた。積雪し…

少し沖縄へ、それから大阪へ

この週末の土日は、随分前から購入していたチケットで沖縄へ行った。沖縄に限らず、年間を通じ比較的安く行ける日程の便は早くからおさえるようにしている。購入時は見通しが立たなかったが、コロナによる影響は、ほぼ無くなっている状況で、さほど気兼ねな…

残りわずかな留萌本線、最後の列車旅行か

廃止が議論されている留萌本線を訪問した。最後の留萌本線の列車旅行になるかも知れない。これまで留萌本線に乗車した回数は数えていないが、少なくとも5、6回は往復しているお気に入りの路線の一つである。そのうち一度は、SLすずらん号としてC11171の蒸気…

紅葉の東北地方(宮城・岩手・秋田・青森)へ

10月の終わり、3泊4日の行程で東北地方の紅葉を見に行った。 東京から仙台までJRで移動し、そこからレンタカーを利用した。青森県の八甲田まで北上し、また仙台に戻ってきた。行きと帰りのルートは、一部東北自動車道で重なるが、一般道は異なる道を走ってい…

大阪と少し京都

金曜の午後に大阪で用件があった。金曜は朝からオンラインの会議が立て続けに予定されているので、それから東京を出発しても間に合わない。どうしたものかと考えた結果、木曜の夕方から大阪に入り、2連泊することで、14時まで会議をホテルですることにした。…

短時間の沖縄滞在

随分前から飛行機のチケットを予約していた。年間を通じ比較的安く行ける日程の便は早くからおさえるようにしているが、今回の羽田から沖縄(那覇)までの往復料金は2万円程度である。 緊急事態宣言は解除されていたが、沖縄便はPCR検査を推奨されているので、…

「Max」最後のお見送りと、少しカメラの話

旅行先の話ではないが記しておきたい。2階建て新幹線「Max」の定期運行最終日のときの記録である。 緊急事態宣言が前日の9/30で終わり、これまで在宅勤務からこの日は久しぶりに出社した。夕方、少し早めに切り上げて東京駅へ。目的は「Max」最終日の写真を…

最後のE4系「Maxとき」で新潟往復

JR東日本の2階建新幹線「Max」が、この10/1に定期運行を終える。その後、10/9,10.16,17に「サンキューMaxとき&やまびこ」「サンキューとき」のイベント列車として走ってから、この車両は引退する予定である。廃止とは鉄道では良く使われる言葉だが今回は引…

滋賀再発見(2泊3日)

滋賀県に訪問した。失礼ながら、一般的には?滋賀県と言えば琵琶湖。あと、新幹線ではほぼ通過といったイメージかも知れないが、実は見どころも多く、とても素晴らしいところだと思っている。2000年10月~2003年9月まで京都の支店に勤務していたが、その時に…

釧網本線のノロッコ号

この8月の終わりにワクチンの職域接種2回目も終えていたが、北海道と沖縄に行く場合はPCR検査を受けることが推奨されており、出発前の羽田でPCR検査の陰性確認をして搭乗手続きをした。今回の釧路は、羽阿から釧路行きの航空券が安かったので随分前から予約…

羽田→札幌→福岡→羽田の夏季休暇

コロナの関係で昨年からGW、夏休みの旅行は中止や変更を余儀なくされてきたが、今回2021年の夏季休暇は予定通り決行した。自分自身にとって旅行は不要不急ではない。殆ど旅行に行かない、たまにしかいかないという場合は、不要不急というところもあるかも知…

3泊4日の岡山県訪問

大阪空港でレンタカーを借り、岡山県内を3泊4日で周遊した。岡山に行く途中、姫路市の姫路城にも立ち寄った。姫路城は初めての一人旅の訪問先である。小学生の時に当時住んでいた大阪から、行きは0系新幹線、帰りは在来線を使うことで旅行気分を味わった。父…

2度目の種子島

鹿児島県の種子島に訪問した。20年以上ぶり2度目の訪問である。大阪の支社に勤務していた時に、仕事の関係上、京都大学の、とある研究会活動に参画していた。毎年一回、研究会の趣旨に沿う全国各地の視察会があったが、その年は種子島の宇宙開発事業団(NASD…