旅の途上で

私の旅の記録です

同僚との秋田(角館、乳頭温泉郷、田沢湖、玉川温泉)

会社のかつて同じ職場だった同僚3人で秋田県に旅行した。金曜に各々の部署で休みをもらい1泊で旅行した。昨年の同じような時期に計画し、全ての手配を終えていたが、コロナが終息せずキャンセルをしていたものである。様子を見ていたが、ようやく1年後に実現することにした。旅行先は自分が提案し、計画したものを実行した。数えきれないほど訪問しているエリアなので、自画自賛だが満足してもらえる旅行となった。その時の記録を残しておきたい。

 

f:id:CBX4121:20210923205900j:plain

f:id:CBX4121:20210923205910j:plain

羽田空港。予定していたANAの飛行機が欠航となり、待合わせは12時頃だが、9時前に到着する飛行機に変更していた(それしか無かった)。金曜の平日だったので、午前の会議はラウンジからオンラインで出席することができた。コロナの影響で会議の在り方も変わってしまったが、これは良い点のひとつと言えるのではないか。その場に出席していなくても、どこからでも参加することができるし、どこから参加しているかも相手にはわからない

f:id:CBX4121:20210923205918j:plain

f:id:CBX4121:20210923205927j:plain

レンタカーを借りて、角館へ。角館で稲庭うどんを食べる時はこのお店に行く。七代佐藤養助の稲庭うどんを食べることができるお店

f:id:CBX4121:20210923205935j:plain

f:id:CBX4121:20210923205944j:plain

f:id:CBX4121:20210923205953j:plain

f:id:CBX4121:20210923210002j:plain

武家屋敷。平日とはいえ、人が少ない・・・

f:id:CBX4121:20210923210010j:plain

f:id:CBX4121:20210923210018j:plain

f:id:CBX4121:20210923210026j:plain

天気は良くなかったが、神秘的な田沢湖であった

f:id:CBX4121:20210923210034j:plain

f:id:CBX4121:20210923210044j:plain

f:id:CBX4121:20210923210052j:plain

f:id:CBX4121:20210923210102j:plain

f:id:CBX4121:20210923210115j:plain

少し足を延して玉川温泉へ。秋田を代表する大規模な湯治宿で大好きな温泉の一つである。1か所からの温泉湧出量と、pH1.2の強酸性の温泉水は日本一らしい。源泉100%、50%の湯船があるが、50%でも体にすり傷などがあると痛くてたまらない。しかし何度か入るとその傷部分に赤いかさぶたができ、治りが早いと自分では思っている。また、周辺に散策路が設けられており、そこの自然の岩盤浴も有名で、全国からそれを目的に長期滞在する人たちもいる

f:id:CBX4121:20210923210123j:plain

f:id:CBX4121:20210923210131j:plain

f:id:CBX4121:20210923210140j:plain

f:id:CBX4121:20210923210149j:plain

f:id:CBX4121:20210923210158j:plain

f:id:CBX4121:20210923205807j:plain

空港へ戻る途中、もう一度角館のまちへ。少し遅い昼食と、「外町」を少し散策

f:id:CBX4121:20210923205816j:plain

f:id:CBX4121:20210923205824j:plain

f:id:CBX4121:20210923205834j:plain

f:id:CBX4121:20210923205843j:plain

f:id:CBX4121:20210923205852j:plain

秋田空港。当初予定のANAの飛行機が行きも帰りも欠航し、秋田行きは9時前に着く飛行機、帰りの東京行きは20時発となった。JALで帰る2人を見送り、長らく空港で時間をつぶすことになった。ちなみに秋田空港には航空会社のラウンジは無い

[2021年7月9日(木)~10日(土)]